検索

‘オススメ作品紹介’ カテゴリーのアーカイブ

【前作から30年、待望の続編】ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!

2021/03/26

歴史上最強のバンドが、人類滅亡の危機を救う!?
最高にハッピーな仲良しコンビが全人類に笑顔と感動をお届け!

 前作からおよそ30年、エアギターをかき鳴らしながら続編を心待ちにしてきたファンの方々に朗報!『スピード』『マトリックス』『ジョン・ウィック』という大ヒット作でスターの座に上りつめたキアヌ・リーブスの原点というべき伝説のコメディ『ビルとテッド』が久々に帰ってきた!
 かつてのファンだけでなくシリーズを知らない若い世代まで、すべての人に笑顔と感動をお届けする『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』ビデックスJPで配信開始です!!
 

Story

「ビルとテッドの音楽が将来、世界を救う」と予言されていた伝説のロックバンド“ワイルド・スタリオンズ”。30年待ち続けたが、人気も落ち込み、今や応援してくれるのは家族だけ。そんな2人のもとに未来の使者が伝えにきたことは、残された時間が77分25秒という衝撃の事実。一秒でも早く曲を完成させないと、世界は消滅してしまう。どうなる地球、どうなるビルとテッド!果たして、この世界を<音楽>で救うことはできるのだろうか?!

みどころ

 
 かつては天国も地獄も火星すらも股にかけ幾多の困難を飄々と乗り越えてきた“ワイルド・スタリオンズ”であったが、あれから30年経った現在では世間から見向きもされず、『時を超える絆 愛の科学的物理的生物学的性質 意味の意味を探して パート1』(の最初の第三楽章)などという、いかにも迷走の果てに柄にもないプログレに手を出しちゃったバンドあるあるのような無駄に難解っぽい曲を身内の結婚式で披露してみるも総スカンを喰らうほどの凋落ぶり…
 おバカではあっても(おバカであるがゆえに?)誰よりも陽気な前向きさに満ち溢れていたビルとテッドも人生いろいろあったのか、二人の表情からはかつての若々しい輝きは失われており、うまくいかないバンドも解散寸前…挙句の果てにはわざわざ中世から連れてきて運命的な結婚まで果たした妻からすら愛想をつかされそうになっている…

 もはや夢も希望もないビルとテッドの下に世界の存亡の危機が訪れるというシーンからはじまる本作、こんな感じの二人に人類の未来を託しちゃって本当に大丈夫か?と観客一同の脳裏に一抹の不安がよぎりますが、心配御無用!今回のビルとテッドの冒険は今までとは一味違います。
 今の彼らの音楽に世界で唯一信頼を寄せるもう一つの二人組が奇跡的に存在していたのです。それはビルとテッドのそれぞれの娘、ビリーとティア。
 父親たちを凌駕するほどのロックオタクに育った娘二人は、かつてのビルとテッドのような躊躇いのない陽気な前向きさでダメ親父たちの冒険を助けるべく奮闘します!

 そんなもう一つの二人組を演じるのは、Netflixドラマ『ユニークライフ』でブレイクした世界最強のボーイッシュ女子(勝手に言ってます)ことブリジット=ランディ・ペインと、『スリー・ビルボード』や『ザ・べビーシッター』で忘れがたい確かな演技力を披露した新鋭女優サマラ・ウィービング。
 特にブリジット=ランディ・ペインは、今回の役作りのために父親役のキアヌ・リーブスを一年間尾行した(!)という徹底ぶり。まるで30年前のキアヌ・リーブスが憑依しているかのような彼女の演技には一作目からのファンも唸らされること間違いなし!
 飛ぶ鳥を落とす勢いで人気急上昇中の若手女優二人のフレッシュな魅力はもちろん、前作に出演した死神役のウィリアム・サドラーや、テッドの父親役のハル・ランドン・Jrなど懐かしい面々も登場する本作は、親子二代にわたって楽しめる作品になっております。
 まだまだ外出も油断できない昨今、父と娘で揃ってスナック菓子片手にご鑑賞なさってはいかがでしょうか?見終わった後はもちろん二人でエアギターをかき鳴らしましょう!!


ビデックスJP 話題作続々配信開始!!

ハニーランド 永遠の谷
異端の鳥
バクラウ 地図から消された村
82年生まれ、キム・ジヨン
窮鼠はチーズの夢を見る
れいわ一揆
映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』
マティアス&マキシム
オフィシャル・シークレット
スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち
アースフォール JIU JITSU
やさしい手
最強ロマンス
再会の夏
ザ・タウン 悪に支配された街
アメリカン・サイコパス
ブラック・ゴースト 異次元の扉
100日間のシンプルライフ


(スタッフT.M.)
———————————————————————————————————————————————————
(C) 2020 Bill & Ted FTM, LLC. All rights reserved.

※ご留意事項※ 将来、テキストや画像をクリックし、飛び先がリンク切れになる場合は、配信期間が過ぎ終了した為です。ご了承いただけると幸いです。

【A24】mid90s ミッドナインティーズ

2021/03/12

君と出会って、僕は僕になった
『ミッドサマー』『レディバード』のA24が贈る、
90年代への愛と夢が詰まった
青春映画のマスターピース!


 いま世界中で多くの映画ファンから支持されている映画製作・配給会社「A24」。2012年に設立されて以来、数多くの傑作を世に送り出してきました。
 A24の作品ならば漏らさずすべて見たい!という新作洋画ファンの方も多いのでは?実はビデックスJPではA24作品を多数配信中です!
 今回はその中から『mid90s ミッドナインティーズ』をご紹介します。

story

 1990年代半ばのロサンゼルス。13歳のスティーヴィーは兄のイアン、母のダブニーと暮らしている。小柄なスティーヴィーは力の強い兄に全く歯が立たず、早く大きくなって彼を見返してやりたいと願っていた。
 そんなある日、街のスケートボード・ショップを訪れたスティーヴィーは、店に出入りする少年たちと知り合う。
 彼らは驚くほど自由でかっこよく、スティーヴィーは憧れのような気持ちで、そのグループに近付こうとするが…

みどころ

 『40歳の童貞男』や『21ジャンプストリート』などで知られる名コメディ俳優のジョナ・ヒルが監督デビューしたことでも話題となった本作。みどころは、まずなんといっても主人公のスティーヴィーを演じるサニー・スリッチくんのとてつもない美貌っぷり!『ターミネーター2』のころのエドワード・ファーロング(古い映画ファンにとっては『大人は判ってくれない』のころのジャン=ピエール・レオー?)に匹敵する美少年っぷりには老若男女問わず魅了されること間違いなし!
 サニーくんの美貌を16mmフィルムの淡いノスタルジックな映像で捉えるのは、ソフィア・コッポラやガス・ヴァン・サント作品の撮影も務めたクリストファー・ブローヴェルト。繊細かつ慎重でありながら突然大胆に移動してみせるキャメラは、大人でも子供でもない思春期の複雑な感情をそのまま反映しているかのようです。
 サニーくんの周囲を取り巻く役者陣もみな素晴らしく、特に兄のイアン役のルーカス・ヘッジスが演じるこれまで見せたことのない粗暴な人物像のリアルな迫力に驚かされる方も多いでしょう。
 また、ニルヴァーナやピクシーズ、GZAなど90年代のポップミュージックが贅沢に使われているのも本作の魅力の一つ。90年代に青春時代を送った方は間違いなく心揺さぶられるはずの音楽映画にもなっています。大人の音楽に憧れるサニーくんが兄の部屋に忍び込み、棚に並ぶCDのタイトルをこっそりメモるシーンから始まり、家族との確執、年上のワルい友人から教わるワルい遊びなど、誰にとっても身に覚えのある思春期の日常が懐かしい音楽とともに描かれます。
 そして、物語の終盤、サニーくんの身に誰にとっても起こるのではないある事件が起こってしまい… その顛末はぜひ本編をご覧になって確かめてください!


その他のA24作品もビデックスJPにて好評配信中!
傑作の数々をぜひ!!

『キル・チーム』(2021年3月12日より先行配信スタート)
『ファブリック』
『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』
『WAVES/ウェイブス』
『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』
『ミッドサマー』
『ヘレディタリー 継承』
『フロリダ・プロジェクト』
『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
『ムーンライト』
『グッドタイム』
『グリーンルーム』
『ヤング・アダルト・ニューヨーク』
『スプリング・ブレイカーズ』


(スタッフT.M.)
———————————————————————————————————————————————————

(C) 2018 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

※ご留意事項※ 将来、テキストや画像をクリックし、飛び先がリンク切れになる場合は、配信期間が過ぎ終了した為です。ご了承いただけると幸いです。