検索

“鬼ちゃん”!!若手俳優「菅田将暉」さんに注目~♪♪

レース2

auの人気CM「三太郎」シリーズで務める“鬼ちゃん”でも同じ
俳優の「菅田将暉」(すだまさき) さん!

2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで
ファイナリスト12人に選出され、2009年に出演した
「仮面ライダーW」で連続テレビドラマ初主演を務め、注目を浴びております!

ドラマ「死神くん」や映画「海月姫」など、数々の話題作に出演!

自身が更新するオフィシャルtwitterでは、
ドラマ撮影等でのお茶目な姿などをアップし好感度も大なんです!

ますます注目の若手演技派俳優。
今日はそんな「菅田将暉」さん出演作品をPICK UP!!

セトウツミ

「喋る」だけの青春。ありふれた毎日こそが、面白い。
「現在」の空気を切り取る、まったく新しい青春映画!

明烏

誰も頼りになりません。ー指名ゼロの最下位ホスト、
借金返済期限までは12時間。
用意できたと思ったお金は夢でした・・・!?

そこのみにて光輝く

愛を捨てた男と、愛を諦めた女。函館の一瞬の夏を舞台に、二つの魂が邂逅する。

海月姫

我がオタク人生をかけて、出陣であります!
笑いと涙と萌え!オタクすぎるシンデレラ誕生!

私が特におすすめの作品は「そこのみにて光輝く」
菅田将暉さんはもちろんの事、池脇千鶴さんの演技が素晴らしかった。
闇を抱える役は彼女に適役だと思います。
愛にも色々な形はあるが、こんなドン底の愛もあるのか・・・。
社会のはずれ者同士がより集まって、がんばって生きていこうとする姿に惹かれます。

————————————————————————————————————————————————————————————-

(C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013  (C)2016映画「セトウツミ」製作委員会/(C)2015「明烏」製作委員会/(C)2014「そこのみにて光輝く」製作委員会/(C)2014『海月姫』製作委員会(アスミック・エース、講談社、ハピネット、パルコ、東海テレビ放送、レプロエンタテインメント) (C)東村アキコ/講談社

※ご留意事項※ 将来、テキストや画像をクリックし、飛び先がリンク切れになる場合は、配信期間が過ぎ終了した為です。ご了承いただけると幸いです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+