検索

ホラーファンによる、ビデックスJP ホラー作品レビュー~壱~

夏といえばホラー、夏じゃなくてもホラー
そんなホラー好きビデックス社員がビデックスにあるホラー作品を気ままにレビュー!

第1回目の今回は…「パラノーマルアクティビティ第2章 TOKYO NIGHT」

■「どんな映画?」
低予算で製作されたモキュメンタリー(又はフェイクドキュメンタリー)手法で撮影された
ホームビデオ風ホラーの続編。日本を舞台に怪奇現象に見舞われる姉弟を描く。

■「見どころ!」~日本映画だからこその恐怖~
日本版ならではの魅力は、海外ホラーにない不気味さ、
なじみ深い日本家屋が舞台な点もより一層、恐怖を引き立てます。
海外版では「悪魔」や「オカルト」を軸にストーリーが進行していきますが、
今作の軸は「悪霊」でしょう。怨念や呪いといった概念も加わってますね。

ポルターガイスト現象というとオカルトタッチに偏りがちですが
この映画は上手く「和、洋」各ホラージャンルの中間を表現したなと感じました。

有名俳優を使っているにも関わらず
モキュメンタリーとして作品がしっかり成り立っているところも評価が高いです。
また、どうしてもちゃっちくなってしまいがちな疑似ドキュメンタリーを
映画というスケールで魅せ、なおかつ不自然さを感じさせませんでした。

ラストは尾を引くなんとも不気味な終わり方をします。
激中「キャーッ!」と悲鳴をあげるような恐怖もありましたが、
全体的に背筋が「ゾッ」とするような恐怖感でした。

■総評:青山倫子さんが好きなのでそれだけで評価がかなり高いのですが
Jホラーと海外ホラーをうまく融合していた点でホラーファンでも満足できる内容でした。

こわいものがたり
twitter:@horror_funvidex

———————————————————————————————————-

(C)2010 「パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT」製作委員会

※ご留意事項※ 将来、テキストや画像をクリックし、飛び先がリンク切れになる場合は、配信期間が過ぎ終了したためです。ご了承いただけると幸いです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+